吉備野ミュージアム

倉敷市で備中神楽体験 難波健治大夫 倉敷備中神楽伝承道場

吉備野生活文化博物館 Kibino Life and Culture (KLC)

BitchuKaguraMaster

備中神楽は荒神神楽を元とし1529年岡山県の現在の成羽町で生まれ、江戸時代西林国橋によって大成された。現在岡山県下の各地に社中があり神様に奉納する舞として伝承されている。

「神楽場の雰囲気は独特で心地よい。緊張感を伴いながら舞を舞う」という達人。日常生活とは違う空間に身をおき気持ちを清めるとともに、基本的な構え・扇子の扱い、見た目以上に難しい太鼓のたたき方、衣装を着ける体験をさせてもらえる。

体験プログラム の詳細

 開催時期  (お問い合わせください)10月の土曜日はNGの可能性が高いです。
 開催場所  倉敷西阿知町新田(お申込みの際に詳細をお伝えします。)
 所要時間  1〜2時間
 スケジュール
  1. 神楽の舞を見学と神楽の説明
  2. 神楽の基本の構え、扇子の使い方を体験
  3. 太鼓の体験
  4. 衣装と面をつける体験
 料金 1人1,000円程度(お問い合わせ下さい)
 準備物 Tシャツ、スパッツ、動ける服装で。
 集合場所 倉敷西阿知町新田(お申込みの際に詳細をお伝えします。)
 注意事項 ※当日は開始15分前までに集合場所にお越しください。
※参加費は当日受付にお支払いいただきます。
※天候等によりやむを得ず中止の場合は事務局よりご連絡いたします。
※キャンセルの場合は、必ず2日前までに下記電話番号までご連絡ください。
※予約開始後すぐに満席になってしまうプログラムもございます。早めのご予約をお勧めいたします。
 予約方法  予約申し込みページからご予約ください。
 支払い方法  当日払い

otoiawase02