カテゴリ:イベント

新たな発展安定へ♡12/8-10 吉備Well Being 龍王山「氣」リトリート 

2017.11.13

誰でも人生を選択できる「自己力」の見つけ方

自分が目指している未来に向けて 自分が気づいていない
もともと備えている「自己」の力に気づき、
発揮できる自分になるための3日間。

◆コンセプト◆

~リトリート Retreat~
自分自身が「主役」になれる時間、知らない人と「つながり」、
共に「非日常」を感じられる場所へ行きます。

~リコネクト Reconnect~
「対話」により、自分の内面に深く深く 潜っていきます。
こみ上げてくる ”怒り・寂しさ・哀しみ・恐れ” の原因はなんなのでしょうか?

内側から湧いてくる景色・感情・感覚をゆっくりと観察します。

~リプレス Replace~
嫌いな自分もすべて自分の一部と受容します。
見えるものが前とは違う自分を愛おしく思えます。
今の自分が感じることを素直に紙に書き、変化を見てみます。

◆プログラムの流れ◆

1日目

Retreat

12-21時

・オリエンテーション

・最上稲荷 奥の院 参拝

・人との「対話」

・夕食

・「分かち合い」

「五感の開放」

「環境になじむ」

「自分の感情を放つ」

2日目

Reconnect

9-21時

・自由散策

・朝食

・人との「対話」

・昼食

・自分との「対話」

・夕食

・「分かち合い」

「自分との対話」

・自分の根っこにある大切なもの 価値観 の再発見。

・今まで感じる、理解することをやめていたことと

再びつながる。

「人との対話」

・場を共有した自分以外の人の気づき・経験を共有。

・目の前にいる人から 新たに見えてくる自分。

3日目

Replace

9-16時

・朝の勤行・散策

・人との「対話」

・トレーニング

・筆記

・分かち合い

「開かれる可能性」

・負の感情を喜びや感謝の視点に置き換えられ

る自分を信じる。

・人生を選択できるこれからの自分を創造、描く。

◆最近こんなふうに感じませんか◆

□なんだかもやもやした思いに不安になることがある

□なかなか言葉にできない思いに焦りや苛立ちを感じることがある

□わかりあいたいのになかなかうまくいかない

先延ばしはもうやめて、 今年度末、
私たちと対話をすることによって
思い描く未来としっかりつながりませんか。

◆前回参加者の感想◆ 

・30代女性

“心が軽くなった。もやもやした言葉にならない気持ちを出すキッカケになった。
また明日から頑張れそう。”というのが率直な感想です。

場所が山の上、そして最上稲荷 奥の院 ということもあり、
空気・水の流れが清らかで自然を身近に感じられたので、深くリラックスできました。

心も体も細胞レベルで入れ替わったような感覚です。

このプログラムに惹かれた理由は最初場所でしたが、1日1日と過ごしていく中で、
この場は どんなことでも許容できる・安心できる場だ…と、思いました。
誰も 批判も否定もしない。

私のままであること、をそのまま それで良し!とされる場って多くあるでしょうか?

みんなと 尊重しあい、お互いを知っていき、対話を繰り返し、感じたままを話し、一緒に体験する、という場。

今一度 立ち止まって、内部をさらい、自分の原点や本質的な価値観(大切にしていること)に還ること、
それが今の状態と理想とのギャップを客観的に観れる近道だな、感じています。

・60代男性

「一緒にいてちょっとあわないなあ、という人は今の自分にもっとも必要なもの、部分、あり方を
持っている人なんだということを体験させてもらいました。せい子さんです。ありがとうございました。」

◆会場となる龍王山◆

龍王山山頂にある最上稲荷 奥の院は
よく浄め整えられた氣が巡っていて、
その場にいるだけで その力を身体にも巡らせることが
できる場です。

このような場所は自分の思っていること、
想像をはるかに超えておこる世界があるのかもしれない
ということを思い出させてくれます。

肩の力が抜けて、無邪気にいられる自分に戻れば、
自然と助けてあげたい、応援したいと思って
もらえるようになったり

すでに備わっていた自分の力を
確信をもって発揮していけるようになります。

当日、この場で素敵な出会いを楽しみにお待ちしています。

****************************
日時:2017/12/8~10 (金~日)
初日:12:00現地集合
最終日:16:00現地解散

場所:最上稲荷 奥の院 一乗寺( 〒701-1224
岡山県岡山市北区長野495)
※お車でお越しの方:駐車可
※新幹線でお越しの方:岡山駅からJRももたろう線下り「備中高松駅」下車
タクシー約15分ほど
※飛行機の方は岡山空港からタクシー約15分ほど

前回の様子をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
http://www.chimichi.org/blog-8

定員:10名

価格:¥45,000 (税抜き) ※現地までの交通費はご負担ください。

お申込の締切:12月4日(月)17:00

持ち物:筆記用具、寝巻、歯ブラシ、タオル、歩きやすい靴

服装:対話の時は座る姿勢が多いので、楽な服装でおこしください。

ファシリテーター:
NPO法人吉備野工房ちみち理事長
人材育成 千道株式会社代表取締役
加藤 せい子

NPO法人吉備野工房ちみち 理事
生涯学習機会の促進・竹林保護・持続可能な利用の推進を目指した
竹琴の再興「太陽馬(かつま)」代表
梅岡 有紀

興味を持たれた方・参加を希望される方は下記サイトから「ツアー申込」お願いします。

旅行取扱:関西教育旅行株式会社

12/8-10 吉備Well Being 龍王山「氣」リトリート

 

主催:NPO法人 吉備野工房ちみち
コンタクト先:
電話  0866‐93‐2946
メール info@chimichi.org

 

10月吉備WellBeing 「みちくさリノベイト」ご報告 次は12月8日~。

2017.11.01

今年から始まった吉備・Well Being

吉は誰しもすでに備えている。ゆっくりみちくさしてみれば見えていなかったものに出会える。

「みちくさリノベイト」10月が終わりました。

次は12月8日~10日を予定しています。

吉備Well Being 龍王山「氣」リトリート

——————————————————–

会場は、吉備にある最上稲荷奥の院 一乗寺。

そこは、龍王山という山頂。澄み切った空気の場所。

歴史的にみても、明治に入り、神仏分離が行われた中でも
当時最高裁判所と呼ばれる大審院まで協議が及ぶんだ末に、
神仏混淆が許されたという日本でもごく少ない場所です。

その名の通り 「最上」の三日間が終わりました。

 

★部屋から見える景色。空気が伝わるでしょうか?!

オリエンテーションをおえて、この場にごあいさつ。

保育園に通っているかわいい女の子が参拝のしかたもご案内してくれました。

小さなこどものひとつひとつが、自分もそうだったなあと引きだしをあけて思い出させてくれます。

ゆっくりと場になじみながら、人と自分と出会いながらお互いをそのままに受け入れていく

対話をすすめていきます。


二日目の朝の日の出。

五時半からの朝の勤行は自由参加です。

朝食までは自由な散策の時間。心洗われるとてもぜいたくな時間。

2日目もずっと「対話」です。

日々、少しずつの無理や我慢を自分に言い聞かせながら長年重ねてきていたりする。

それは 昔からほんとは感じてた自分の 正直な気持ちを押し込めていることだったりする。

ひととの関係のなかでは、 かたくなになったその自分が反応していたりする。

自分の根っこにあるたいせつなもの、価値感を再発見し

今まで感じる、理解することをやめていたことと再びつながりはじめます。

 

対話をすすめていくなかで、思いもよらないたくさんの登場人物がでてきました。

 

そして、「わたし」がほんとに言いたかったことにであうとき。

素の自分、飾らない自分の口からでてくることば。

弱い自分、こわかったんだ、さみしかったんだと口してみたら

隠していたり、否定していた自分のやさしさがいとおしくなってくる。

すべて愛によるものだった。

たがいにひきだしあう対話の中で、雪解け水が流れだしていくかのような瞬間。

何度もありました。

 

人と話をすることで、人の話を聞いていることで、自分に気づくことができる。

自分の意図が確認できる。

これはひとり自分と対話しているだけではなかなか難しいこと。

自分がだんだんと整っていく。

迷いやイライラだったことさえ、原動力にかわっていく。


3日目は対話の他に、筆記も交えて自分を信じてひらかれていく可能性を

感じていきました。

 

★食事

三食とも、一乗寺の奥様がとても丁寧に作ってくださいます。

毎食が楽しみで対話を終えて皆で食べるごはんはまた格別に美味しいのです。

ここは「最上位」。過ごしてみてわかります。

この岩が、開基 報恩大師が菩薩を感得されたと伝わる場所。眼下はすばらしい眺望です。


★参加者の方の感想(ご本人の許可を得て掲載しています)

・岡山へ移住 男性

「一緒にいてちょっとあわないなあ、という人は今の自分にもっとも必要なもの、部分、あり方を

持っている人なんだということを体験させてもらいました。せい子さんです。ありがとうございました。」

 

・岡山へ移住 女性

「本当の自分を知らない自分がいて、その自分が生きにくい世の中を生きにくく息しているだけなのかも

しれないと思ったとき、『楽にいきていくためには、とってもシンプルだけど少しこわいと思っているところを

一緒に見てみない?と誘われました。

いろいろ勉強もしてきましたが、どんなところでも『ほんとうのことは自分の中に聞いてみて。

ほんとうのことは自分がすでに知っているから・・・。』と言われていたことを思い出し、参加させていただきました。

こわいけど、でもやってみようという覚悟も少し。

三日間の時間のうちに、本当の自分に出会い、「なーんだ、こわいことでもなんでもなくて、そっか!。

明日から自分らしくイキイキ生きていける!」という感想です。

 

・岡山へ転勤で引っ越し 女性

「日々の忙しさにまぎれ、小さな負の感情を我慢し、時として忘れたふりをして無かったことにしてしまう。

その積み重ねは大きな足かせとなって、『自分らしく生きたい』とおそらく多くの人が望むであろう

純粋な気持ちをかくしてしまう。

その気持ちに向き合うことを一人で行うのはとても勇気がいるように思うが、

リトリート=自分を整え直すという場と

人がそろうことで、自分以外の人々と対話することで、今の自分を形作る過去の経験、

家族との関係性、社会との関わり方につながる“根”の部分に辿り着く助けをもらえる。

その結果、自分がいやだな、、、とか不安だ、、、と思う負の感情は、みんなの中にもあり、

私の中にもあるということを改めて感じることができる。

なぜ、そう思うのか?

どうしてそう感じるのか?

このシンプルな問いが自分が眼をそむけていた『真実』を知るkeyだった。

 

すべては私の中にも『在る』

逆も然り。

そう思えると、愛しいという気持ちが、負の部分にも生まれ、他者の中にも愛しさを感じ取れるということが

今、感じられる。ありがとうございます。

 

・岡山在住 女性

「心おだやかになれる空間、豊かな食事がとてもここちよい。

本音をさらけだすのに、時間がかかるので少人数での対話がありがたい。

拒否できる空気を保ちながら、それでもやってみようと思える無理のない程度のサポ-トが

羞恥心をすてて、自分の本音をさらけ出せるきっかけになった。

信頼できる人間関係が築かれている前提が必要であり、

そこがあったから私は安心して参加できたと思う。ありがとうございました。

———————————————————-

前日まで参加するかどうかを悩んだすえの参加となったことが余計に大きな気づきを

促すことになったのでしょうか。

「なくなってはこまるもの」に気づき、

今の自分にはもういらない余計なものは手放すこと

自分の感覚を信じて、自分の幅をますますひろげていく「行動」を選択していく

その意識をもったことが日々をかえていくきっかけになったとのことです。

もう亡くなった母への思いがまさか三歳ころの自分にあったとは、驚きの気づきをその後

書いて下さいました。

———————————————————

おはようございます♡

明け方
母の夢をみた

自分の内側の奥深くを
見つめ直した

そこには
お母さんに甘えたかった
小さな小さなわたしがいて
いつもいつも頑張っていた

甘えちゃいけない
しっかりしなければ!

お母さんが喜ぶから
頑張らなければ

小さな小さなわたしは
お母さんの笑った顔がみたくて
いつもいつも頑張っていた

それは
与えられた家庭環境の中
その時の精一杯だったと思う

でも、今
そんな小さなわたしを
よく頑張ったねって
認めてあげられた

そしたら
すーっと
気持ちが軽くなり
今まで
忘れかけていた
母への感謝の気持ちが
降りて来て
心から
「お母さん
生んでくれてありがとう
育ててくれてありがとう」
そう言葉にできた

お母さんは
私のことなんて
必要としていない
心のどこかでそう感じていた
それは思い込みで
こんなに愛されてたって…
思い出したした

二泊三日の心の旅

すべてのことに
感謝して
大切な人が
笑顔でいられますように♡


まったく新たな生き方に変えていく必要もなく

人はそのときどきに最高を生きている。

同じ立場、同じことをやるとしても、安心してやりたいことに取り組めるようになる。


次回は、12月8日から10日(金~日)

来年から大きく羽ばたいていきたい方、お待ちしております。

場所は同じく、岡山県岡山市北区長野 最上稲荷奥の院 一乗寺

定員10名 価格45,000円(税抜)現地までの交通費はご負担ください。

お問い合わせ:0866-93-2946   info@chimichi.org

 

10月7~9日 みちくさリノベイトRenewal 残席2名受付中

2017.09.28

女性限定でご案内してきた「みちくさリノベイト」

男性の方も参加を受け付けます。場所も価格も変えて実施します。

ご縁を感じて「今だ!」という方、ご参加ください。

現在、特別価格にてご案内中です。ピントきたかたはすぐにお申込みください。

****************************

・なぜ今、変えた?

「みちくさリノベイト」の実施を決めてから、この2か月、たくさんの方々にお時間を頂戴し、

直面している困りごとは何なのか、インタビューやヒアリングを続けてきました。

 

人と人との関係性の難しさ、事業課題への難攻

売上アップしたい、販売ルートが確立できない、思いが形にならない、声に出せない

伝わらない

課題難題に今できる精一杯で取り組んでいる日々。

今、自分と向き合うなんて、時間もお金も使って、何が解決するんですか

この大事な時期に。。。。

たくさんご意見いただきました。

 

一方で、

自分はどうありたいのか、人生百年時代、これからどんな生業でどんな生き方をしたいのか

考えたいし、考えてもいる。興味はある。

そして、

幸せに生きたいともちろん意図している。

でも、それをじっくり考えたり見つめたりするのは一方で「怖い」

現実とかけ離れてしまいそうで、戻れなくなりそうで、「怖い」

そんなご意見もたくさんいただきました。

 

重責を担い、職場でリーダーシップをとる方々にこそ、そうしたご意見をたくさんお聞きしました。

 

自分はどうありたいのか、人になんと言われようと変わりたくない自分は?

今の自分に安心してフォーカスして、弱さも不安もひっくるめて安心して語れる場や仲間がいない

皆、孤独のなかで孤軍奮戦している。

男性も来て頂きたい。場所ももっとも対話が深まる場所を探し続けていました。

そして踏み切りました。

 

****************************************

・話は変わり、みちくさすること、内側をみつめることの価値

 

ちみちはWITとの協働で 東北復興支援「人と組織とつながるプロジェクト」を進めています。

そのWIT代表の山本みおさんが

貧困層やマイノリティーの若者へのリーダー育成事業である「One World Now」の創設者

Kristin Hayden(クリスティン・ハイデン)氏にインタビューされ、記事にされておられる中で

 

「他者との関係性を良くするには、まず自分との関係性を良くすることからだよ」と、

社会起業家としての経験から、ウェルビーイングやインナーワークの大切さを語ってくれました。

と書かれています。

 

チェンジメーカーとして

外の世界での変化を起こすこと アウターワーク に対して

自らの内側 インナーワーク を取り扱うことの重要性

ウェルビーイングプロジェクトは、そういう意味で革新的。

「もし、私たちが自らの内側の世界にもっと意識を向けることがで

きたら、

外側の世界へのインパクトがより大きくなるんじゃないか」

という仮説を持って活動していること。

リーダーは、自分自身をケアすることに投資しなければならない、

それが、チームをケアすることにつながり、組織文化に影響を与えること

リトリートプログラムのインパクトなどについて記事にまとめられています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わたしたちが行うのは、リトリート+リノベイト

自分に出て会う、ひとと出て会う自他との深い対話を通して

幸せのスイッチを押すプログラムです。

 

対話の価値

前野先生のお言葉をお借りするならば

「ひとりひとりの無意識のなかには才能や可能性が眠っていて、対話によってそれをリフレクティブに取り出せば、伸ばすことができる」 

「無意識と対話する方法」 前野隆司×保井俊之著 ワニブックス2017

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちみちのフィロソフィは「一人一品」です。

「どんな人にも、その人だけがもつ『品』がある」

その人だけがもともと持っている「品」を掘り起こし続けてきました。

 

これからは、さらにその人がもつ最高の品、最高価値観を今活かしきることを

もっと応援する。ひとりひとりがよく生きる社会にするために。

 

最高価値感に生きるとは、つまり、その人がもっている愛が惜しみなく出ている形。

そんな幸せなひとりひとりがつながっていくのが新たなまちのかたち。

 

このフィロソフィで実践するのがWell Being みちくさリノベイトです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・「今ですね」

今年度も、後期に入ります。年末まであと3か月となるこの10月の連休の時間の使い方。

収穫の秋、実りの秋、これまで自分が実らせたものに気づいて下さい。

周りに分け与えられるものたくさんお持ちです。

吉備に来て、それを思い出し、今に活かす自分のためのリノベーション.

ちょうど連休です。お越しください。

—————————————————————————————————————————————-

  • みちを拓く 「吉備 みちくさ リノベイト」

 

2017年10月7日(土)~10月9日(月) 定員:今回は6名(最少催行人員3名)

研修宿泊会場:最上稲荷奥の院 龍王山一乗寺 岡山県岡山市北区長野495

7日12時現地集合 9日16時現地解散

内 容:

3日間、対話プログラムを中心に実施します。

 

参加費:  88,800円(税別)→ 10月5日17時締切 現在モニター参加で特別価格でご案内中です。

ご参加希望の方は、お問い合わせください。

3日間プログラム代金・食事6回(朝食2回・昼食2回・夕食2回)・宿泊費・保険含む

2泊3日 2名がファシリテートします。

 

NPO法人吉備野工房ちみちの実績

□10年間日本を含め、アジア・アフリカ・中南米49か国 述べ2万人以上の人材育成を行う

ひとり一品活動~「みちくさ小道」~

掘り起した一人一品プログラム 605プログラム

地域リーダー・コーディネーター 115人

自分が主役となった「達人」583人

みちくさ小道参加者 10200人

みちくさ小道ノウハウ移転 9か所

(例:タイ国スリン県実施4年目800プログラム・宮城県石巻市「石巻に恋しちゃった」7年目)

□ 研究論文

・「主観的幸福の4因子モデルに基づく人と地域の活性化分析 ―

NPO法人「吉備野工房ちみち」のみちくさ小道を事例に―」

・「インプット・アウトプット・アウトカム評価(IOO評価):都市における共助・協創のための

縁づくり・場づくり支援NPO活動の業績評価手法の提案及び有効性検証」

□主な受賞歴

平成22年 岡山県「夢づくり推進大賞」受賞

国土交通省中国地方整備局「夢街道ルネサンス」認定

平成23年 内閣府「女性のチャレンジ賞特別部門賞」受賞

平成24年 地域再生大賞優秀賞受賞 他受賞歴多数

 

ファシリテーターPROFILE

加藤 せい子

NPO法人吉備野工房ちみち 理事長

千道株式会社 代表取締役

内閣府 地域活性化伝道師

総務省 地域力アドバイザー

一般社団法人認定 産業カウンセラー

バリューファクターファシリテーター

パッションテストファシリテーター

 

梅岡 有紀

NPO法人吉備野工房ちみち 理事

八雲琴に学ぶ日本のこころ きび竹童会 代表

看取り士

胎内内観講師

一般社団法人日本アタッチメント育児協会認定

育児セラピストトレーナー

NOBODY’S Perfect ファシリテーター

岡山大学大学院社会文化科学研究科(経済) 非常勤研究員

お申込    お問合わせ

yuki.u@chimichi.org

 要 綱:

定員:  6名

主催:  NPO法人吉備野工房ちみち http://www.chimichi.org/ 

tel fax 0866-93-2946

備   考:  詳しい交通手段や服装、持ち物についてはお申し込みいただいた方にご案内いたします。

 

※研修宿泊会場となる奥の院からの眺め

 

※玄関にかかっていました。

 

日本三大稲荷で有名な最上稲荷の奥の院 龍王山の山頂にある一乗寺様が会場となります。

巨石がごろごろした山頂にたつ奥の院。豊かな自然、奥深い歴史に包まれてそこにいくだけで

すでに心が洗われます。奥の院一乗寺様は、檀家様を持たれない祈祷寺とお伺いしました。

邪念を払い、気持ちが和らいだりされることをお手伝いしてくださるお寺様です。

宗教宗派に関係なく、リノベイトに賛同し、受け入れてくださいました。

ピンときた方

お越しをお待ちしております。

ご報告!!6/4★対話のワークショップ★吉備・well being ・神話の起源  なぜ吉備国が生まれたか?

2017.06.06

吉備国=Well Being=幸福(な状態) 健康(な状態)

吉備国神話の起源✨✨✨✨✨

なぜ吉備国が生まれたのか?
作山古墳の上で
先人の言霊と叡智を感じながら
素敵な対話の場ができました💖

参加者から
思い思いに沸き起こってくる言葉に
語っている姿に
感動を覚えました。

最後の問い💓
宇宙はなぜ私をこの場に呼ばれたのか?
素敵な問いを持ち続けて行くのもいいですね😊

原田 直和さん
ス・テ・キな対話の場をデザインしていただきありがとうございました😊😊😊😊

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
今日も魂の歓ぶ方へ💖
仕合せを織りなして行きましょう✨✨✨✨

人と組織の天才性を呼び覚ます!
異次元connector 💖SEIKO💖

6/4 ☆会員限定☆備中神楽 鑑賞会

2017.06.02

「ちみち」丸9年、10年目に突入した節目を祈念して

正会員、賛助会員の皆様と
「備中神楽」を楽しむ時間を
企画しました。

🌟6月4日 17~18時

会員の方は、無料で鑑賞頂けます。
今から入会という方も、
大歓迎です❤
(当日、賛助会員三千円 ご入会お願いします)

🌟会員交流会 18~19時

「温羅めし」食べながら交流タイム
(千円)

🌟ご参加の方

会員交流会の参加もあわせて
メッセージお願いします。
info@chimichi.org

0866-93-2946

===☆====☆===

備中神楽とちみちは
切っても切れない縁なのです💫💫💫

「千道」とは、備中神楽を奉納する
神殿(舞台)の天井に八方へ吊るす紙のこと。

これを伝って神様が降臨され、神聖な場所となるといわれます。

一枚の紙に切り込みを入れ、神楽に
相応しいおめでたいもの(鯛、末広など)が一続きになるよう作られています。

この”千道”から、多くの人々をつなぐ道となりますようにと願いを込め、
神楽面工房、神楽館のあるここに
“ちみち”と名付け、活動を始めました。

皆さん一緒にお福分け
お祭り気分
楽しんで過ごしましょう

 

6/4★対話のワークショップ★吉備・well being ・神話の起源  なぜ吉備国が生まれたか?

2017.05.24

なぜ吉備国が生まれたのか?
なぜ吉備国と名づけられたのか?
なぜここに生まれ暮らしているのか?
2000年もの長い歴史が綴られて続けてきた国

吉備国ってどんなところ?
晴れの国
災害が少ない
食べ物も美味しい
四季が感じられる
水が豊か流れていく
古墳がたくさんある
なにもないように見えるけどけどすべてが整っている。
well being→幸せの国
お互いの心と心を対話させるあったかい気持ちができて
ここに住んでいていい
その人の本音が語られる吉備国には全てがある
全て→これがわかる、感じる。■内容
9:00〜 作山古墳駐車場集合
9:15〜 瞑想
9:30〜 神話の起源 対話の時
13:00〜 ちみちでお弁当 交流の時
■ファシリテーター
原田直和さん
■募集人数
15名 (定員になり次第締め切ります)
■参加費
1,500円
■申込み
info@chimichi.orgまでご連絡お願いします。

 お電話のかた 0866-93-2946まで。
 吉備野工房ちみちフェイスブックでも受付中です。 

    ★★★★★★★★

ファシリテーター
原田 直和さんのプロフィール

CRRジャパン ファカルティ、株式会社HeartToEarth代表取締役

米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
米国CRR認定オーガニゼーション&リレーションシップ・システムコーチ
「誰もが主体的で自由にイキイキとしながら働けるチーム」をテーマに、中小~大手企業の経営/マネジメント層に対するエグゼクティブ・コーチングや、経営陣の関係性開発、若手のリーダーシップ開発などに従事
医療、NPO、学生など様々な形態のチームに対してもチームビルディングプログラムなどを提供している。

 

5/25《あらえびす》東出融 ミニお話&クォンタムコンパス身体ワーク

2017.05.24

〜《あらえびす》東出融 ミニお話&クォンタムコンパス身体ワーク〜

『骨が察知するエルダー触覚からエルダー聴覚へのいざない』
今回はアメリカワシミミズクの福ちゃんはきてくれますよ♪

参加していないのになぜか惹かれたこのワーク
身体を整えると心や思考も整っていると
直観で感じてやろうと決めていました。
当日どんなことが起こるのはわからないけど
きっといい感じに身体が整って
宇宙のエネルギーを素直に受け取る
身体になると信じています✨✨✨✨✨

是非是非
一緒に体感してみましょう💓💓💓💓

_______________________________

《あらえびす/東出融》について……

http://www.araebisu.net/

《伏流水》ってなに?……

_______________________________
《日 時》  5月25日(木)

《スケジュール》
14:30 受付
15:00-15:30 ミニお話会
15:30-18:30 クォンタムコンパス身体ワーク
19:00−20:00 温羅めし
《参加費》
ミニ話会&身体ワーク 4,500円(要予約)
温羅めし 1,000円(先着10名要予約)

《会 場》
『NPO法人吉備野工房ちみち』
岡山県総社市三須796番地

https://www.facebook.com/kibinokoubou/

《お申込&お問合せ》
NPO法人吉備野工房ちみち
電話:0866-93-2946
このページの「参加」のクリックとともにコメント欄にご参加いただく旨を書き込んでいただければと思います。

—————————————————

■東出融プロフィール
あらえびす代表
1959年生まれ北海道稚内市出身。
母の英才教育で幼少よりバレエや武術などを学ぶ。
ブロードウェイの振り付け補佐時代、両足のハムストリングスを切断し、二年間の治癒の過程で筋肉ひとつひとつに語りかけるなど独自の身体の使い方を見出し、進化する身体への新たなアプローチを生み出す。
指導する分野は幅広く、ダンサー、スポーツ選手、歌舞伎役者、オリンピック選手、シルクドソレイユの振付師、格闘家、社長、公人など。それぞれの技術向上に役立つだけではなく、歩行困難なご病気の方や知的障害者の回復、経営などにも役立つ、身体ワークを指導する。
世界のトップダンサーに身体の使い方を教えるために3年連続招かれ、そこで未来に憂いを感じている世界の企業やトップアーティストから、現在の活動に至る助言を受ける。 現在は山形県沢渡部落に在住。豊かなブナ林のある山形に移り住み、アートな身体から生まれる地球創生をゴールに定め、ウルフと共に古の森を育てながら、自然と共生する人類を目指して、ひな型創りの実現に邁進している。

美味しく楽しく「仕舞いカフェ」

2017.03.28

「仕舞いカフェ』

今日一日を最期の日として生きる

『最後の晩餐』をテーマに

死ぬ練習をしました✨✨

 

皆で残り少ない最期の時を過ごす設定で

仕舞いを語る。

 

最後の時

誰にどんなことを伝えますか?

 

言葉にすると

気持ちがいいですよ✨✨

 

今回は番外編

堀さん宅で美味しいピザと塩釜鯛を

みんなでワイワイ作りながら死について話しました。

 

💓仕舞うの語源💓

「終わった」ことを意味し、「おしまい」や「~てしまう」などには終了の意が残っている。

人生の中の死について語る場✨✨✨✨

 

 

3月25日生き物見っけ隊in国分寺開催しました♪

2017.03.25

初めての一歩は
大きな一歩I✨✨✨✨✨

岡山理科大学の学生が
自分たちの1番大好きなことを
子どもたちに伝えた日

キラキラした目で
伝える思いは、言葉を超えで
子供たちに伝わっていました

初めて苔をルーペで見た子供たち
夢中で苔を見ている姿に感動しました

難しいと思っていたことも
やってみると

できて行く体験をしてくれました。

素敵な1日をありがとうございました。

プロデューサー 山中流衣くん

苔担当 岩田和鷹くん

自然体験担当 加瀬 佑一朗くん

鳥担当 南なつきくん

石橋祐貴くん

小谷崚太くん

堀内淳司くん

Shoichi Okamotoさん

三宅純子さん

企画サポート 山田 哲弘さん

サポートありがとうございました。

FB_IMG_1494331939643

14943320147681494332017602

【募集中】9/7-8 神経のコリにアプローチする『美生氣功ヒーリング』

2016.08.16

神経のコリにアプローチする『美生氣功ヒーリング』

美生気功ヒーリング

・氣功を使った手当て。
・ソフトタッチにより神経が密集している真皮の部分にアプローチ
・脳下垂体を氣功によりヒーリングし内分泌腺と外分泌腺にアプローチ。
・成長ホルモンなどを促す甲状腺をアプローチ。
・脳波をリラックスしたα波を更に超えθ波&r波という蘇る脳波に数分で誘導できる。
・右脳と左脳のバランス整える。
・身体の血液やリンパ液が巡るようになる。
・大腸と小腸に氣功を使ってアプローチ。
・チャクラやツボにアプローチ

美生氣功ヒーリングの礎である 神経のコリにアプローチする「ミ ラクル8メソッ ド」を中心に学ぶためのクラスです。
講義では神経・脳・皮膚の構造についての解剖生理学、 美生氣功の基本である「氣」について学びます。
実技では高級スクワランオイルを使用して、 ミ ラクル8メ ソ ッ ドの習得を中心に氣の流し方や高ぶった神経の緩め方を学んで頂きます。
約40分のソフトタッチで行う
フェイス&ヘッドを中心としたヒーリングを指導しております。
また自己ヒーリ ング法も学んでいただきます。
誰でも簡単に出来る「究極の緩和ケア」学んでみませんか?効果に関する知識や技能」を持つ人材であることを証明します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日 時:2016年9月7日(水)〜9月8日(木)10:00〜16:00
場 所:NPO法人吉備野工房ちみち
内 容:美生氣功ヒーリング スタンダードコース2日間
定 員:6名(定員になり次第締め切り)
問合せ: jokin@smacre.com(一般社団法人世界美生アカデミー)
info@chimichi.org (NPO法人吉備野工房ちみち)

2回めの開催です。
ご興味のある方お問い合わせのほどよろしくお願い申し上げます。

◆下記のホームページからも講座の詳細がご覧いただけます。
http://bishow-a.or.jp/course/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【募集中】9/5 音楽レクリエーション指導士養成講座!

2016.08.16

楽譜・楽器は不要!「自分でできる音楽ケア」の資格取得講座♪ 音楽レクリエーション指導士養成講座!

音楽レクリエーション

【講座について】
介護予防・認知症予防・健康維持・増進に役立つ講座です。
音楽がもたらす効果を論理的に理解し、音楽を活用したレクリエーションを実践的に学びます。
特に、福祉スタッフや、ご家族を介護している方におススメです!

【FAQ】
Q: 音痴だから・・・
A: いえいえ、この講座は歌手を育てる講座ではなく、歌唱力は必要ありません。
Q: ピアノが弾けない・・・楽器は何ひとつできないけど・・・
A: 問題ありません。楽器は使用しません!
Q: 楽譜が読めないんですけど(笑)
A: 「でんでんむし」など、誰でも知っている簡単なメロディーを口ずさめることができれば問題ありません。
使用予定楽曲:でんでんむし、もしもしかめよ、もも太郎、
うみ、浦島太郎、赤とんぼ、見上げてごらん夜の星を、高原列車は行く など
さあ、あなたも論理と科学に基づいた本講座で、「自分でできる音楽ケア」を習得しませんか?

【音楽レクリエーション指導士とは・・・】
「音楽の効果を活用した健康維持・介護予防・認知症予防」に関する幅広い知識と
その技能習得を証明する資格が「音楽レクリエーション指導士」です。
本講座修了後には修了書を授与し、あなたが一定の評価基準を満たした
「音楽やリズムの効果に関する知識や技能」を持つ人材であることを証明します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【日時】2016年9月5日(月)10:00~17:00
【場所】サンロード吉備路 会議室(岡山県総社市三須 825-1)
【講座内容】
1.脳の構造・脳の働き
2.音楽と脳の関わり
3.笑いが起こる簡単脳ストレッチ
4.音楽ケア体操
5.聞き取りやすい話し声

【講座プログラム】(定員/30名)
10:00~10:10 オリエンテーション

10:10~11:15
音楽と脳の関わり・認知症について 脳の仕組み、音楽がもたらす脳への効果、認知症の現状

11:15~12:20
高齢者が聞き取りやすい話し声とトーン :声の出し方と、簡単なトーンの変え方、脳トレ実践

12:20~13:15 休憩
13:15~14:50
笑いが起こる簡単脳トレ20種! 表情筋体操、ストレッチ、脳トレ実践
14:55~17:00
手話歌、音楽ケア体操(途中休憩有)脳の活性化、手指・上肢・下肢の体操
最後に簡単な試験があります。
受講修了後に「音楽レクリエーション指導士 3級認定修了証」を授与いたします(後日発送)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【受講料】19,800円(テキスト代、税込み)

【お申込み方法】
1.オンラインチケット取得
http://recreation.peatix.com/

2.Eメール
info@chimichi.org へ必要事項をご連絡下さい。
※件名【音楽レクリエーション指導士養成講座申込】
内容に「名前、お名前ふりがな、電話番号、Eメールアドレス」をご記入下さい。

Eメール受付後に、受講料振り込み案内をお送りします。

【お申込み後のキャンセルについてのご注意】
お客様のご都合によるお申し込み後のキャンセルによる返金は致しかねます。
あらかじめスケジュール、内容をよくご確認の上、お申込みください。

音楽レクリエーションチラシ1 音楽レクリエーションチラシ2

【募集中】子どもお仕事体験2016

2016.07.07

子どもお仕事体験

【テーマ】素敵な大人との出会いと仕事との関わり
【日時】平成28年7月20日(水)~平成28年9月末まで
【参加費】 (参加費は保険料、チラシ印刷代、必要経費です。)

  • 子ども1,000円(税込)
  • 大人1,000円(税込)
  • ※別途材料費等必要なプログラムもあります

子どもお仕事体験の詳細は下記からご確認下さい。
http://www.chimichi.org/michikusakomichi/michikusa_kodomo

バナー

※当日は開始15分前までに集合場所にお越しください。
※参加費は当日受付にお支払いいただきます。
※天候等によりやむを得ず中止の場合は事務局よりご連絡いたします。
※キャンセルの場合は、必ず2日前までに下記電話番号までご連絡ください。
※予約開始後すぐに満席になってしまうプログラムもございます。早めのご予約をお勧めいたします。

【主催】NPO法人吉備野工房ちみち
TEL(土日祝除く)
0866-93-2946

E-MAIL
info@chimichi.org

【終了】ちみち de カフェ看取りーと

2016.06.23

ちみち de カフェ看取りーと

看取りについて 死について ざっくばらんに話す
【カフェ 看取りーと】
今年(2016年)の3月に岡山で始まりました。

2回のカフェ看取りーと(岡山)には
30歳〜80代の方がご参加され
明るい笑い声が 聞こえる素晴らしい会となっています。

カフェ看取りーと

写真:カフェ看取りーと(岡山)の様子

この度は、2016年6月〜2017年2月まで隔月開催で総社でも開催することになりました。
http://www.reservestock.jp/page/event_series/18447
(↑ 詳細&お申込み)

これまで地域の活性化に注力してこられた
岡山県総社市に拠点を構える【NPO法人吉備野工房ちみち】さんとの共同開催。

「地域で看取る」
「地域を看取る」

カフェ看取りーとの先に また新しいビジョンも見えてきました。

***

1950年代までは赤ちゃんは家で産まれ
老人は家で死んでいく
死が 自然で身近で生活の中にありました。

ですが 今は多くの人が病院で亡くなり、死が家族から
暮らしの中から遠いものとなりました。

死は私たちの暮らしの中にあり、毎日を丁寧に生きる
ことの大切さに気付かせてくれます。

自然で幸せな最期とはどんなカタチでしょうか?

死を考えることは、今を輝いて生きることにつながります。
立ち止まり、ご一緒に話してみませんか?

死について 暗いイメージの方にとっては、お茶会の雰囲気の明るさに驚くことでしょう!
ご参加お待ちしています。

ご参加の方は、
http://www.reservestock.jp/page/event_series/18447
にアクセスし、正式お申込みをお願いいたします。

電話FAXの場合 086−364−4400
メール info@okayama-mitorishi.com
まで お願いいたします。
(携帯電話で迷惑メール対策をされている方は、 okayama-mitorishi.com ドメインのメールが受信できるようにしておいてください)

ご質問などは、お気軽にお寄せください。

【終了】6/22ちみち交流会『世界一なんか簡単だ⁉︎』

2016.06.14

ちみち交流会『世界一なんか簡単だ⁉︎』

ちみちではいろんな方との交流から人生を考えていただくことを目的にちみち交流会を開催します。

【日時】6月22日(水)19時〜21時

【場所】NPO法人吉備野工房ちみち(総社市三須796番地)

【プレゼンテーター】栗原志功さん

【内容】栗原志功さんのお話と交流

【参加費】2,000円(お茶とお菓子付き)

【お問い合わせ・お申込み】info@chimichi.org

イベント
★プロフィール!

栗原 志功(くりはら しこう)

1971年生まれ。慶應義塾大学大学院 修了。

22歳の時に路上で携帯電話を売り始める。健康ランドに7年間寝泊まりし、その後電化製品がない暮らしを3年過ごしつつ、「携帯電話販売日本一」を何度も獲得。通信・人材派遣・IT・介護などで売上100億円の会社を経営。

30歳を過ぎ、青山学院に入学。40歳を過ぎてから慶應義塾大学大学院に入学。現在、慶應義塾大学と福岡大学で講師。
日本&世界を幸せにするために「幸福学」を研究し、世界の幸せを知ろうと世界4周・70カ国を訪問した経験を持つ。
「世界一なんて簡単だ!」と宣言し、毎年1つギネス世界記録づくりを継続中。
オモシロキ ヨノナカサラニ オモシロク!

【終了】6/17大人の美活道「大人の花冠レッスン」

2016.06.14

大人の美活道「大人の花冠レッスン」

【日時】6月17日(金)10時から12時
【場所】NPO法人吉備野工房ちみち(総社市三須796)

【参加費】3,980円(税込み)
【定員数 】 10人
【持参物】:写真の撮れるもの、はさみ

【お問い合わせ・お申込み】info@chimichi.org

大人の花冠レッスン

ちまたで人気の花冠。夏らしい色合いで花冠を作ってみませんか?
作った花冠は、リースとしてお部屋に飾ることができます。

Facebookページ

アーカイブ

新着コメント

2015.01.26

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

平田さん ご連絡いただき、ありがとうございます! 当... by ちみち管理者

2015.01.23

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

1月30日のはじめまして交流会に参加したいと 思い連絡させ... by 平田 優樹

2014.05.13

総社市は大人気!

向こうの坂さん コメントありがとうございます。 ... by ちみち管理者