カテゴリ:ブログ

【募集中】9/5 音楽レクリエーション指導士養成講座!

2016.08.16

楽譜・楽器は不要!「自分でできる音楽ケア」の資格取得講座♪ 音楽レクリエーション指導士養成講座!

音楽レクリエーション

【講座について】
介護予防・認知症予防・健康維持・増進に役立つ講座です。
音楽がもたらす効果を論理的に理解し、音楽を活用したレクリエーションを実践的に学びます。
特に、福祉スタッフや、ご家族を介護している方におススメです!

【FAQ】
Q: 音痴だから・・・
A: いえいえ、この講座は歌手を育てる講座ではなく、歌唱力は必要ありません。
Q: ピアノが弾けない・・・楽器は何ひとつできないけど・・・
A: 問題ありません。楽器は使用しません!
Q: 楽譜が読めないんですけど(笑)
A: 「でんでんむし」など、誰でも知っている簡単なメロディーを口ずさめることができれば問題ありません。
使用予定楽曲:でんでんむし、もしもしかめよ、もも太郎、
うみ、浦島太郎、赤とんぼ、見上げてごらん夜の星を、高原列車は行く など
さあ、あなたも論理と科学に基づいた本講座で、「自分でできる音楽ケア」を習得しませんか?

【音楽レクリエーション指導士とは・・・】
「音楽の効果を活用した健康維持・介護予防・認知症予防」に関する幅広い知識と
その技能習得を証明する資格が「音楽レクリエーション指導士」です。
本講座修了後には修了書を授与し、あなたが一定の評価基準を満たした
「音楽やリズムの効果に関する知識や技能」を持つ人材であることを証明します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【日時】2016年9月5日(月)10:00~17:00
【場所】サンロード吉備路 会議室(岡山県総社市三須 825-1)
【講座内容】
1.脳の構造・脳の働き
2.音楽と脳の関わり
3.笑いが起こる簡単脳ストレッチ
4.音楽ケア体操
5.聞き取りやすい話し声

【講座プログラム】(定員/30名)
10:00~10:10 オリエンテーション

10:10~11:15
音楽と脳の関わり・認知症について 脳の仕組み、音楽がもたらす脳への効果、認知症の現状

11:15~12:20
高齢者が聞き取りやすい話し声とトーン :声の出し方と、簡単なトーンの変え方、脳トレ実践

12:20~13:15 休憩
13:15~14:50
笑いが起こる簡単脳トレ20種! 表情筋体操、ストレッチ、脳トレ実践
14:55~17:00
手話歌、音楽ケア体操(途中休憩有)脳の活性化、手指・上肢・下肢の体操
最後に簡単な試験があります。
受講修了後に「音楽レクリエーション指導士 3級認定修了証」を授与いたします(後日発送)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【受講料】19,800円(テキスト代、税込み)

【お申込み方法】
1.オンラインチケット取得
http://recreation.peatix.com/

2.Eメール
info@chimichi.org へ必要事項をご連絡下さい。
※件名【音楽レクリエーション指導士養成講座申込】
内容に「名前、お名前ふりがな、電話番号、Eメールアドレス」をご記入下さい。

Eメール受付後に、受講料振り込み案内をお送りします。

【お申込み後のキャンセルについてのご注意】
お客様のご都合によるお申し込み後のキャンセルによる返金は致しかねます。
あらかじめスケジュール、内容をよくご確認の上、お申込みください。

音楽レクリエーションチラシ1 音楽レクリエーションチラシ2

【募集中】子どもお仕事体験2016

2016.07.07

子どもお仕事体験

【テーマ】素敵な大人との出会いと仕事との関わり
【日時】平成28年7月20日(水)~平成28年9月末まで
【参加費】 (参加費は保険料、チラシ印刷代、必要経費です。)

  • 子ども1,000円(税込)
  • 大人1,000円(税込)
  • ※別途材料費等必要なプログラムもあります

子どもお仕事体験の詳細は下記からご確認下さい。
http://www.chimichi.org/michikusakomichi/michikusa_kodomo

バナー

※当日は開始15分前までに集合場所にお越しください。
※参加費は当日受付にお支払いいただきます。
※天候等によりやむを得ず中止の場合は事務局よりご連絡いたします。
※キャンセルの場合は、必ず2日前までに下記電話番号までご連絡ください。
※予約開始後すぐに満席になってしまうプログラムもございます。早めのご予約をお勧めいたします。

【主催】NPO法人吉備野工房ちみち
TEL(土日祝除く)
0866-93-2946

E-MAIL
info@chimichi.org

【終了】ちみち de カフェ看取りーと

2016.06.23

ちみち de カフェ看取りーと

看取りについて 死について ざっくばらんに話す
【カフェ 看取りーと】
今年(2016年)の3月に岡山で始まりました。

2回のカフェ看取りーと(岡山)には
30歳〜80代の方がご参加され
明るい笑い声が 聞こえる素晴らしい会となっています。

カフェ看取りーと

写真:カフェ看取りーと(岡山)の様子

この度は、2016年6月〜2017年2月まで隔月開催で総社でも開催することになりました。
http://www.reservestock.jp/page/event_series/18447
(↑ 詳細&お申込み)

これまで地域の活性化に注力してこられた
岡山県総社市に拠点を構える【NPO法人吉備野工房ちみち】さんとの共同開催。

「地域で看取る」
「地域を看取る」

カフェ看取りーとの先に また新しいビジョンも見えてきました。

***

1950年代までは赤ちゃんは家で産まれ
老人は家で死んでいく
死が 自然で身近で生活の中にありました。

ですが 今は多くの人が病院で亡くなり、死が家族から
暮らしの中から遠いものとなりました。

死は私たちの暮らしの中にあり、毎日を丁寧に生きる
ことの大切さに気付かせてくれます。

自然で幸せな最期とはどんなカタチでしょうか?

死を考えることは、今を輝いて生きることにつながります。
立ち止まり、ご一緒に話してみませんか?

死について 暗いイメージの方にとっては、お茶会の雰囲気の明るさに驚くことでしょう!
ご参加お待ちしています。

ご参加の方は、
http://www.reservestock.jp/page/event_series/18447
にアクセスし、正式お申込みをお願いいたします。

電話FAXの場合 086−364−4400
メール info@okayama-mitorishi.com
まで お願いいたします。
(携帯電話で迷惑メール対策をされている方は、 okayama-mitorishi.com ドメインのメールが受信できるようにしておいてください)

ご質問などは、お気軽にお寄せください。

【終了】6/1~大人の美活道・40歳からの健康美

2016.05.28

大人の美活道・40歳からの健康美
ご一緒しませんか(^^)?

健康ランチを体験して頂きながら、美と健康についてのあれこれをお話しします。
「活性酸素を除去・抗酸化作用で健康に」気楽なランチ会です。
日頃気になっている「健康や美について」楽しく学べます。
人の身体は、食べ物で出来ています。
体の中から美しく年齢を重ねましょう(*^-^*)

20160526

↑ 第1回目 2016年5月25日開催時の様子

参加者の声
「旬の食材が、もみじ、パセリ、ミント、リーフのお皿などで彩られ、季節を感じながら、
総社産黒米と共に美味しく頂きました‼セミナーでは、頂いたお料理をもとに、腸内フローラのお話を・・・。
ウォーキングレッスンまでして頂いき、楽しい時間を過ごしました(#^.^#)」
============================
(身体の中から健康美)健康ランチ&美お話
============================
①5月25 日(水)12:00~14:00 【終了しました】
『40歳からの健康美・
きれいなお腹はお肌も きれい(腸とお肌と脳の関係)』

②6月 1日(水)12:00~14:00 【終了しました】
『どうして太るのか
デブ菌を減らして健康美(脳も関係)』

③6月 8日(水)12:00~14:00 【終了しました】
『デトックス・お腹もお肌も脳もきれいに
(活性酸素や毒素を排出)』

【場所】NPO法人吉備野工房ちみち1F和室
(岡山県総社市三須796番地)
【人数】10名さま
【参加費】お1人様1講座あたり¥3,000 (健康ご飯代込みです)

プロデュース by NPO法人吉備野工房ちみち正会員・森れい子

<プロフィール>
第8回ミセス日本(60代)ファイナリスト
資格:調理師・ISD心理学キレイデザインインストラクター・収納マイスター・その他
フェイスブック:https://www.facebook.com/reiko.mori.3367

【お問い合わせ先】
NPO法人吉備野工房ちみち
E-MAIL: info@chimichi.org
TEL:0866-93-2946 (平日9時~17時 土日祝休)

 

#ちみちの美活道

【ご報告】JICA研修を実施しました

2016.05.28

JICA研修2016年5月18日

パナマ、パラグアイから市長や議員、経済財務省、貿易産業省、政府観光庁、
農業開発省、環境省、零細中小企業庁、農牧省の方々14名がちみちに研修に来られました。

【1日目】しまんと新聞ばっぐ作り

JICA20160518_3 JICA20160518_2

「もったいない」と「折り紙」文化を伝えるために生まれた、
新聞ばっぐの作り方を研修させて頂きました。
「自国に帰ってもやれそう」と感想をいただきました。

住田理事とボランティアで関わってくださった定岡さんも、身振り手振りで
楽しく講義をさせていただきました。
研修生にみちくさ小道の極意と楽しさ伝わったでしょうか。

JICA20160518_1

【2日目午前】総社の井山宝福寺での座禅体験!

JICA20160519_2
厳しい戒律の禅宗の修行。
人は、たった15分の間も何も考えないということができない!無になることの難しさを感じました。
お抹茶と最中をいただき、たくさんの質問の中で交流を図ることができました。

JICA20160519_1

【2日目午後】ギャラリー&お昼ご飯や「阿曾房」さんで樹皮染め体験

JICA20160520_2
主宰 伊丹さんのご指導で
世界でたった一つの自分だけの色を
染めてみました。

JICA20160520_1

研修にいらっしゃったみなさま、2泊3日間、ありがとうございました。
また、体験の場をご提供して下さった、地域の皆様、ありがとうございました。

【終了】6/3「岡山西バイパス共同溝 現場見学会」

2016.05.20

みちくさ小道「岡山西バイパス共同溝 現場見学会」ご案内

共同溝

みなさん共同溝って知っていますか?
共同溝(きょうどうこう、 utility corridor)とは
電気、電話、水道、ガスなどのライフラインを
まとめて道路などの地下に埋設するための設備。

今回初、岡山西バイパス共同溝の見学と体験会を行います。

■日時
2016年6月3日(金)13:00〜15:00

■場所
国土交通省岡山国道事務所(岡山市北区富町2丁目19−12)

■内容
13:00集合 岡山国道事務所に集合して現地に向かいます。
13:30〜15:00 共同溝に入ります。

■参加費
1,000円(保険料を含む)

■定員
20名(定員になり次第締め切ります)

■服装
・汚れてもいい服装(スカートは×)
・歩きやすい靴(準備できれば長靴)
・タオル

■お問い合わせ・お申込み先
NPO法人吉備野工房ちみち
info@chimichi.org
0866−93−2946

【満員御礼】5/25~大人の美活道・40歳からの健康美

2016.05.05

大人の美活道・40歳からの健康美

大人の美活道

健康ランチを体験して頂きながら、
美と健康についてのあれこれをお伝えします「活性酸素を除去・抗酸化作用で健康に」気楽なランチ会です。
日頃気になっている「健康や美について」楽しく学べます。
人の身体は、食べ物で出来ています。
体の中から美しく年齢を重ねましょう(*^-^*)

40歳から差がつく!<外面美と内面美>抗酸化作用が老化を
食い止める!シミやしわが増えた、痩せにくくなったと感じている貴方!
原因は、ストレスや遺伝などいろいろですが、食事で改善できる事もあります。
健康できれいな体に変身しましょう(*^-^*)~♪

================================
(身体の中から健康美)健康ランチ&美お話
================================
①5月25 日(水)12:00~14:00
『40歳からの健康美・
きれいなお腹はお肌も きれい(腸とお肌と脳の関係)』

②6月 1日(水)12:00~14:00
『どうして太るのか
デブ菌を減らして健康美(脳も関係)』

③6月 8日(水)12:00~14:00
『デトックス・お腹もお肌も脳もきれいに
(活性酸素や毒素を排出)』

【場所】NPO法人吉備野工房ちみち1F和室
(岡山県総社市三須796番地)
【人数】10名さま
【参加費】お1人様 1講座あたり¥3,000 (健康ご飯代込みです)

プロデュース by NPO法人吉備野工房ちみち正会員・森れい子

<プロフィール>
第8回ミセス日本(60代)ファイナリスト
資格:調理師・ISD心理学キレイデザインインストラクター・収納マイスター・その他
フェイスブック:https://www.facebook.com/reiko.mori.3367

【申込先】E-MAILもしくは、お電話下さい。
NPO法人吉備野工房ちみち
E-MAIL: info@chimichi.org
TEL:0866-93-2946 (平日9時~17時 土日祝休)

「就実大学経営学部 長期インターンシップ」を終えて

2016.04.14

「就実大学経営学部 長期インターンシップ」を終えて
(グローカル報告会に参加)

インターンシップ1 インターンシップ2

研修生の脇本千愛さんは、企画から運営、振り返りまでの全てをやり通してくれました。
私達スタッフの一員としていろいろな経験をともにできたことに感謝しています。
お世話になった関係者のみなさまに感謝しお礼申し上げます。

今回は吉備野工房ちみち会員の根本さんにご同行いただきました。
根本さんは研修生脇本千愛さんのプログラムにも参加してくださいました。

グローカル研修公聴会の感想
海外、一般企業、NPOと様々な場に学生が一定期間(4ヶ月)出向し、実務研修を行った報告会を拝聴しました。
参加された学生達は、企業等の前知識もあまりない中で素直な目で問題を見て、自分なりの解決方法を模索しながら、短い期間でPDCをまわして、次のアクションまで辿り着いていました。
おそらく、4ヶ月の研修期間、今までの人生の中で一番考えた期間だったのではないかと思います。この研修が彼等のこれからの人生に大きな影響を与えていく予感がします。社会人の先輩としても良い刺激になりました。
こういった場に参加させていただきありがとうございました。

☆長期インターンシップ概要
・名称 長期インターンシップ
・実施年次 2年次後期(初回:2015年10月)
・期間 15週間(10月~1月)週4日 総勤務日数53日
・提携企業・団体 47社・団体
目的
・社会・企業の実態に触れること
・経営学の専門知識を習得し実践すること
・学生の主体性を引き出し、主体性を持って経営学的課題に取り組むこと
・自らの考えをまとめて表現する能力を身につけること

山陽新聞カルチャープラザしまんと新聞ばっぐ講座開催しました☆

2016.03.24

山陽新聞カルチャープラザ
しまんと新聞ばっぐ講座
三回シリーズ無事終了しました。

新聞ばっぐ3

▪参加してくださった方の感想
♡何かを習うのは久しぶりで、一見簡単と思われる新聞ばっぐも奥が深いことを知れた。

♡真剣に習い事をしたのは久しぶりでつかれたけど楽しかった。
NPOの活動を知ることができた。

♡短かい期間だったが、皆さんに出会えたことが嬉しかった。

♡新聞ばっぐをもらったことがあり興味があったのでネットで調べて作ったけど上手くいかなかった。
参加できてよかった。

♡新聞で子どもと遊ぶ仕事をしていたが、ばっぐ作りは新しい発想だった。
活用していきたい。

♡新聞のみかたが変わった。ばっぐを作るのに良いデザインを探すようになった。
皆さん、参加してよかったと言ってくださっています。

新聞ばっぐ    新聞ばっぐ2

ご縁はここで終わらず、今後新聞ばっぐを作る時ご協力いただけるそうです。

お手伝いをするには自分も頑張らなければ!と一緒に作り方を学んでくださいました。
とても心強かったです。
本当に感謝しています。
ありがとうございました。

3/12、13 瀬戸内内倉敷ツーデーマーチ

2016.03.16

第29回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ

備中国分寺前の広場で
参加者の皆さんに豚汁のおもてなし!

12800386_758660294234234_373979088293713198_n

いつもお手伝いしていただく地域の皆さんありがとうございました。
800名分の豚汁を手際よく作り心からのおもてなし(^-^)/
手作り味噌と地域の野菜。
564457_759668780800052_7262762996839978446_n12814742_759668634133400_7669183393652115654_n12821455_759668697466727_8929522579178929663_n

「これを楽しみに今年も来ました。美味しかった。ごちそうさまでした。」
そんな嬉しい言葉をいただきました。
今年の一番乗りは高松出身で東京から参加の岡内さん!
青い空と五重の塔。
美しい風景に素敵なコースだと喜んでいただきました。
おもてなしさせていただけたことに感謝します。

12814742_759669064133357_7755431025719621146_n 12809575_759669004133363_7346875344620407781_n 10391642_759668884133375_6675321272688943924_n 1622794_759668937466703_7336017080941835910_n

体験レポ!桃太郎編!あの昔ばなしのウラばなし

2016.01.18

2016.1.17 「桃太郎編!あの昔ばなしのウラばなし」

「桃太郎編!あの昔ばなしのウラばなし」

今回は学生インターンが企画し、みちくさ小道vol.14で達人をしてくださった神沼さんに再び依頼をして実現することができました。

寒い中みなさん集まってくださりプログラムスタート!!

③

はじめに、手水の取り方や参道の歩き方を教えていただき実践しました。

その後、吉備津神社境内へ!

⑤

参拝後、長い回廊を歩きながら、神沼さんのお話を聞きます。

桃太郎伝説のモデルとなった人物の説明からその人にまつわるお話までたくさんしていただきました。

中でも印象的な話は、鬼のモデルである温羅は百済からやってきた人の奥さんは阿曽に住んでいた阿曽媛でした。この2人は岡山最古の国際結婚ではないかと言われているそうです。

1300年前から国際結婚が成立しているなんてびっくりです!!!!!

今回タイミングがよく、鳴釜神事で知られているお釜殿の中にも入ることができました!

 

このあとにも境内の中をまわりながら、お話をしていただきました。

最後は、参加者の方から神沼さんへ質問タイム!

歴史のことや神社のことなどなんでもお答えできる達人の知識の多さに参加者の方も驚き、満足してくださっていました!!

 

寒い中ご参加いただきありがとうございました。

①

 

 

 

カテゴリ:ブログコメント(0)

体験レポ!韓国の法事料理教室

2016.01.14

2015.12.20みちくさ小道vol.14

『韓国の法事料理教室』

みちくさ小道vol.14多文化共生 はじめの一歩!おーぷんはーと わたしをみて!

韓国の法事の時に食べる料理教室を開催しました。集まってくださった方は

自他とも認める韓国好き!料理が始まる前から韓国の話に花が咲きました

 

料理のメニューは タンクック、ホバックジョン、ナムル、コチ料理

12391342_724727060960891_8124656938215226022_n 12376452_724727160960881_7620673312079900547_n

皆さんチームに分かれて 達人の話の説明に耳を傾けて 手際よく材料の準備をすることが出来ました。

 

コチジャンやタレは達人の家庭の味で、みなさんが秘伝の味の作り方を
興味深くメモを取りながら聴かれていたのが印象的でした。

1937135_724727094294221_7598678788693964109_n

料理を食べながら
韓国の法事の作法を聴きながら、美味しく報じ料理を頂きました。

達人の感想は
母国の料理を紹介するイベントを通じて
地域の様々な方々と交流出来たことが何よりうれしかったです。
外国で自分のネットワークを創るためには自ら積極的に動かないといけない
事に気づきました。
料理教室をきっかけに母国の文化にもっと誇りを持つことが出来ました。
今後も母国の文化を紹介するイベントを通して地域の方々との交流を
深めたいと思います。

1924087_724727154294215_4030729794685002478_n

最後に楽しく参加してくれた参加者の方々本当にありがとうございました!

カテゴリ:ブログコメント(0)

体験レポ!なんちゃってツアー!ペルーに行ってみよう!

2016.01.13

2015.12.13みちくさ小道vol.14

『なんちゃってツアー!ペルーにいってみよう!』

みちくさ小道vol.14多文化共生 はじめの一歩!おーぷんはーと わたしをみて!

CIMG4896

会場はペルー!たくさんの工芸品やお土産、帽子、服、アルパカの製品などペルーの物品でいっぱいの教室に、

参加者の方から「うわ〜ペルーにいるみたい」との声が聞かれました。

CIMG4899

 まずは、写真を見ながらペルー旅行に行った気持ちを味わいました。ペルーは海岸部、
セミジャングル部、ジャングル部の大きく3つの環境により文化が分かれていることを知りました。
ジャガイモの種類が3000以上あるなんて!一生かかっても食べきれないよ〜。
緑バナナで作るおにぎりのようなご飯。知らなかったペルーに出会っちゃった。
CIMG4898
ペルーのお菓子も達人アユミさんが用意してくれて、美味しい体験もできました。
きれいなドレスは踊りの衣装。アユミさんの踊りも楽しませてもらいました。
CIMG4895
 3時間30分があっという間に過ぎ、参加者から
チラシには長い時間だったので心配でしたが、全然長いとは感じなかった。楽しかった」
と感想をいただきました。ペルーに酔いしれました。
準備してくださった達人 そしてご参加いただいた皆様
どうもありがとうございました

体験レポ!あなたのwarm heart を世界に届けよう

2016.01.13

2015.12.12 みちくさ小道vol.14

『あなたのwarm heart を世界に届けよう!)』

みちくさ小道vol.14多文化共生 はじめの一歩!おーぷんはーと わたしをみて!

達人古城デイジーさんが、映像を使って自分たちの国際貢献の話をしてくれました。

台風の後に被災した小学校へ行き何が欲しいかを尋ねて、

一家に1本しか歯ブラシがないと聞き歯ブラシを集めて届けたり、

被災地での食事はお米のご飯しかないので、日本から栄養がたくさんの「ふりかけ」を持って行ったり、

学校の先生からの希望でパソコンを届けたり、現地の人が欲しいというものを直接届けていることを知りました。

 

CIMG4891 CIMG4890

学校におもちゃを届けた時に、
豊かな家の子はおもちゃをもらえなくて他の子ども達が
もらっているのを見ているだけの状況に出会い、
子どもには豊とか貧しいとか関係ない、
その場で自分だけがもらえないことがどんなにつらいかと現地の先生を説得し、
持って行ったおもちゃを全員にあげるようにした時のことを涙ぐみながら話してくれました。
あったかな心が伝わる時間でした

達人・参加者の皆様 本当にありがとうございました!

 

 

 

 

体験レポ!フィリピン伝統的なクリスマスランタンを作ろう!

2016.01.13

2015.12.6 みちくさ小道vol.14

『フィリピン伝統的なクリスマスランタンを作ろう!

みちくさ小道vol.14多文化共生 はじめの一歩!おーぷんはーと わたしをみて!

 

フィリピンで伝統的なクリスマスランタンをつくりました!

たくさんの材料を用意してくださった 達人。

この材料をみた瞬間!ワクワクがはじまりました!

IMG_6358

 

竹ひごを使い、枠組みから作る。最初はとっても大変だった作業。

IMG_6372

 

しかし、子ども達は本当に一生懸命 話もせず取り組んでいました。

CIMG4881 CIMG4879

飾り付けになると 大人も子供も夢中!!!あっという間に時間が過ぎ去りました!

 

IMG_6374 CIMG4888

達人・参加者からは、

こんなに個性豊かにできるんだ!!

大変だったけどとっても楽しかった!

来年は総社にランタン通りを作りたい!など いろいろな感想がでてきました!

達人・参加者の皆様

本当にありがとうございました!

 

 

 

アーカイブ

新着コメント

2015.01.26

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

平田さん ご連絡いただき、ありがとうございます! 当... by ちみち管理者

2015.01.23

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

1月30日のはじめまして交流会に参加したいと 思い連絡させ... by 平田 優樹

2014.05.13

総社市は大人気!

向こうの坂さん コメントありがとうございます。 ... by ちみち管理者