カテゴリ:食と農について

人参ショコラと早春のウスターソース

2013.03.08

3/7(木)に農マル園芸さんにて、総社の野菜を使って作る商品開発ワークショップを開催しました。

総社の生産農家さんの間引き菜や摘蕾品などを使った、
私たちの手で、安全なものを使い、わいわい言いながら作り、その場でいただき、子に食べさせたいようなものを作り出すワークショップです。
人参ショコラのレシピは太田佳美さん(野菜ソムリエ、フルーツアートクリエーター、吉備中央町在住)が、
春菊を使ったウスターソースのレシピは有井京子さん(わくわくキッズ☆キッチン主宰、管理栄養士、倉敷在住)が、
それぞれ開発くださいました。

総社の農協婦人部の方たち(総社の産直でお惣菜を作って出されているとってもパワフルな方達です)と一緒に、
総社のおかあさんたちが集まって、一緒に作って意見交換をするワークショップ、すごく盛り上がりました。

野菜を刻んだり煮込んだりする時間って、いろいろな話ができるんですね。そして、食べ物に対する態度も教わったり、知恵も伝承されます。

できあがった人参ショコラ、とサプライズの白菜ショコラは素材の味わいも残って素敵な味です。
お茶の時間に頂き、皆でパッケージについても意見交換しました。

春菊を使ったウスターソースは煮詰めて煮詰めてできあがりました。
自分たちでソースができることに感動、81歳の難波さんもとっても喜んで下さいました。
2度濾すとウスターソースになるのですが、「もったいない、もったいない」と中濃ソースも作り、
「家で濾せばいいよね〜」と皆で持ち帰りました!
絞りかすの使い方もアイディア炸裂。嬉々として分け合って帰りました。
家庭の冷蔵庫で熟成していくソースの今後が楽しみです。

CIMG6654 CIMG6656 CIMG6660 CIMG6663 CIMG6671 CIMG6677 CIMG6680 image063 CIMG6673

私と同じように、震災後関東から総社に移住して来た友人も参加してくれて、
今後総社のひとたちと一緒に「食」を通じていのちをつなげる関わりが継続して持てるワークショップになればいいなと思ったのでした。

小林ふみこでした。

吉備野の食と農のブランドづくり

2012.12.06

「吉備野の食と農のブランドづくり」は農業の6次産業化を促進する取組みのもと、 地元の生産農家さんがつくられた農作物を活用した加工品を開発するプロジェクトです。
12/5に地元の農マル園芸さんにて、試食会が開かれました。これは開発中の試作品に対して広く一般の方々から感想を頂き、よりいっそう美味しさや、総社らしさがでるようにご意見を頂戴したいという試み。
IMG00490.jpg
使われている食材は、にんにくや生姜、ニンジン、味噌やお酢など、総社・吉備野で生産されているものばかり。どれも工夫が凝らされていて美味しく、毎日の食卓にもいいなあ、というものから、盛りつけ次第でパーティ用にもいいかも♪というものまで様々です。
IMG00494.jpg
IMG00495.jpg
参加した方に書いていただいたアンケートを基に、これから何回も試作を重ね、地元の持ち味を生かした商品開発をしていく予定です。
皆様、どうぞお楽しみに(^_^)/。
そしてこの日、同じ会場内の野菜売り場で、菅原さんの「サラダかぶ」をさっそく買ってきました。以前のスタッフブログで紹介したものです。
http://blog.chimichi.org/article/60209712.html?1354790394
IMG00496.jpg
サラダにもよいなら加熱しない調理法がいいかしら?と思い、甘酢漬けに。カタチをそのまま生かしたので、可愛らしい出来上がりになりましたよ。
IMG00502.jpg
木曜日担当の大月でした~(^_^)/

Facebookページ

アーカイブ

新着コメント

2015.01.26

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

平田さん ご連絡いただき、ありがとうございます! 当... by ちみち管理者

2015.01.23

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

1月30日のはじめまして交流会に参加したいと 思い連絡させ... by 平田 優樹

2014.05.13

総社市は大人気!

向こうの坂さん コメントありがとうございます。 ... by ちみち管理者