2018年3月 Well-Beingリトリート 参加者募集中!!

Well-Beingリトリート 2018033月開催の

Well-Being リトリート in  龍王山  

自分の人生を歩める『自己力』の見つけ方!

ご案内します。

★★Well-Beingリトリート は★★

仕事や家庭生活等の日常生活から一旦離れて、

非日常の場所で 思考の転換を行い、自分の内と外のバランスを整える

よりハッピーに人生をいきたいあなたのための

自分が見たいと思う世界に、生きたいと願う現実をつくりだすための

あなた自身がそうなるための内省型のフル対話合宿形式プログラムです。

自分との対話、人との対話により、
自分自身の感情、感じ方のくせをゆっくりとみて、感じていきます。

身体に優しい地元の新鮮な食材を使った食事をとり、
朝の散策により、身体も適度に動かしながら、
心身をリフレッシュ、

自分の内と外のバランスを整えることにより、意識と行動、 心身の調和を取戻し、
身体的、精神的、社会的によりよい状態 Well-Being をめざします。

知識を習得する研修プログラムではありません。

忙しい日常で、頭はがんじがらめ、固定観念で 身動きがとりにくくなることもあります。

そういうときは、立ち止まってみませんか。

「アンラーニング」

考えるより、感じることを大切に過ごす。

 

私たちNPOちみちは「対話」の実践者です。

これまで「一人一品運動 みちくさ小道」を中心に活動してきました。
それは、皆、生まれながらに「達人」と考えていたから。
それを発揮、披露する場をつくり
いきいき生きる人を育ててきました。

 

吉備という豊かな歴史風土の地を活用した 全対話プログラムの3日間のリトリートは、
ここでしか体験することはできません。

年度内は3月の今回が最後となります。
ぴんときた方は、お早めにご予約ください。 (来年度4月以降は価格改定予定です)

※参考情報

・ちみち 前野教授 共同研究 論文主観的幸福の 4 因子モデルに基づく人と地域の活性化分析

・2014年 研究報告会の様子

※ちみち実践事例が掲載されている前野教授の著書

「実践 ポジティブ心理学 幸せのサイエンス」 (PHP新書) 新書 – 2017/8/11 前野 隆司  (著)

無意識と「対話」する方法 – あなたと世界の難問を解決に導く「ダイアローグ」のすごい力 – (ワニプラス) 単行本(ソフトカバー) – 2017/1/24 前野 隆司  (著),‎ 保井 俊之  (著)

生涯学習社会における越境の可能性を問い直す 「幸せと共創」促進への考察

****************************実施詳細****************************

Well-Being リトリート in 龍王山
自分の人生を歩める『自己力』の見つけ方!

★このリトリートは、
日常生活や社会生活からは距離を置き、
非日常の時間、空間人間関係に身を置き、自分との対話、人との対話により
自分自身をゆっくりと内省し、身体に優しい地元の新鮮な食材を使った食事をとり、
散策等により、身体も適度に動かしながら、心身をリフレッシュし、
本来の自分の内と外のバランスを整え、心身の調和を取戻す。
身体的、精神的、社会的に良好な状態に導く「対話」プログラムです。

★期待できる効果
自身の可能性やこれまでやってきたことに自信と気力を回復、
・自発性をもって行動することができる
・ビジョンを鮮明にできる
・新たなアイデアの創出がスムーズになる
・周囲との関係性が良好になり連帯感が増す
・自分の強みを自覚し、日常的に活かせるようになる
・毎日の生活にしあわせを感じるようになる
・仲間と強みを掘り下げ発揮するようになるなどの効果を生みます。

★日時
2018/3/9~11(金~日)
初日:12:00現地集合 最終日:16:00現地解散

★プログラムの流れ

1日目

Retreat

12-21

・オリエンテーション

・最上稲荷 奥の院 参拝

・自分・人との「対話」

・「分かち合い」

「五感の開放」

「環境になじむ」

「自分の思い方のくせ・感情を放つ」」

2日目

Reconnect

9-21

・朝の勤行・散策(自由)

・人との「対話」

・自分との「対話」

・「分かち合い」

「自分との対話」

・自分の根っこにある大切なもの 価値観 の再発見。

・今まで感じる、理解することをやめていたことと

再びつながる。

「人との対話」

・場を共有した自分以外の人の気づき・経験を共有。

・目の前にいる人から 新たに見えてくる自分。

3日目

Replace

9-16

・朝の勤行・散策(自由)

・人との「対話」

・トレーニング

・筆記

・分かち合い

「開かれる可能性」

・負の感情を喜びや感謝の視点に置き換えられる自分を信じる。

・人生を選択できるこれからの自分を創造、描く。

 

★場所
最上稲荷 奥の院 一乗寺
( 〒701-1224 岡山県岡山市北区長野495)
http://temple.nichiren.or.jp/6011023-ichijouji/access/
※お車でお越しの方:駐車可
※新幹線でお越しの方:岡山駅からJRももたろう線下り「備中高松駅」下車 タクシー約15分ほど
※飛行機の方は岡山空港からタクシー約15分ほど

※会場「龍王山 最上稲荷奥之院 一乗寺」

報恩大師が「最上位経王大菩薩」の啓示を受けて開山した場所で
1200余年以上の歴史を紡いできた日本三大稲荷最上稲荷の奥の院です。

本殿ご本尊の「最上位経王大菩薩」は五穀豊穣、商売繁盛、開運など多くの福徳を具えておられ、
また脇神として、水の神さま「八大龍王尊」、開運を招く「三面大黒尊天」が最上尊とともに
本殿に祀られており、最上三神と呼ばれています。境内は、古くから神仏混淆の地である名残りで
たくさんの鳥居もあります。

教えの基調となる合掌の心(お互いに拝み合い、いつくしみ合う心)は、全国から広く信仰を集め、
檀家を持たない現世利益を願う「祈祷寺」で、ご葬儀や法事は行われない墓地もないお寺様です。

特定の宗派・宗教に関係ない私たちも、広く受け入れてくださっています。

 

★これまでの様子
2017/10月実施
http://www.chimichi.org/blog-8
2017/12月実施
http://www.chimichi.org/blog-9

前回 2018/2月実施

 

☆これまでの参加者の感想

・60代男性

「今回参加して、普通だと思っていた自分の考え方がものすごく自分の意志をねじ曲げた
思いぐせの強いものだと気づかれされました。この経験を活かし、これからの人生を豊かなものとして
自分らしく過ごせるようにしていきます。」

・30代女性

「自分のことを意外と知らない、忘れている、見えていない自分を発見できました。
それを知る、思い出す、見るという方向へガイドしてもらえたこと感謝しています。
無意識のうちに溜まっていたものを外へ出すことができ、心が穏やかになりました。
普段は味わえないゆったりとした時を過ごせました。ありのままを語れる、受け容れてくれる
メンバーとの一期一会でした。こんなに包容力のある自由な空間を創り出すちみちに感謝しています。」

・50代女性

「対話の楽しさ、喜び、奥深さを知ることができました。とりとめない話から、大切な言葉をピッと
その時々に拾い上げてもらえたから辿りつけたのかもしれません。そのセンスの良さに拍手したい気持ちです。
今、気付いた自分のくせとも対話しながら、自分の行きたい方へ軽々楽々と進んでいきます。」

・30代女性

「“心が軽くなった。もやもやした言葉にならない気持ちを出すキッカケになり、また明日から頑張れます。
場所が山の上、奥の院ということもあり、空気・水の流れが清らかで自然を身近に感じられ、深くリラックス
できました。
このプログラムに惹かれた理由は最初、場所でしたが、1日1日と過ごしていく中で、この場は どんなことでも
許容できる・安心できる場だ…と、思いました。 誰も 批判も否定もしない。 私のままであること、をそのまま
それで良し!とされる場って多くあるでしょうか? 尊重しあい、お互いを知っていき、対話を繰り返し、
感じたままを話し、一緒に体験する、という場。
今一度 立ち止まって、内部をさらい、自分の原点や本質的な価値観(大切にしていること)に還ること、
それが今の状態と理想とのギャップを客観的に観れる近道だな、感じています。」

 

★定員 10名

★参加費 ¥45,000 (税抜) ※現地までの交通費はご負担ください。

★お申込の締切 2018/3/2(金)17:00

★持ち物 筆記用具、寝巻、歯ブラシ、タオル、歩きやすい

服装:対話の時は座る姿勢が多いので、楽な服装でおこしください。

 

★リトリートは2名のWell-Beingコンサルタントがガイドします。

加藤 せい子(SEIKO KATO) 

NPO法人吉備野工房ちみち 理事長   千道株式会社 代表取締役

ガンジーの言葉「見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい。」の言葉に影響を受け、
約20年実践するリーダーとして、日本を含め、アジア・アフリカ・中南米49か国 述べ2万人以上の人材育成を行う。東北復興支援にも関わった経験を持つ。個人と組織の天才性を呼び覚し次元を超えて成功の道へと繋いでいく!!
異次元コネクター。

梅岡 有紀(YUKI UMEOKA)

NPO法人吉備野工房ちみち 理事     竹琴再興「きび竹童会」 代表

教育文化産業総合職キャリア時代の「燃え尽き症候群」経験を活かし、働く女性支援、いのち・明るい死生観に
関わる啓発活動を行う。今を生きるために死をオープンに話す「月とうさぎ」会も毎月実施している。
ちみちでの活動の傍ら、日本固有の二弦琴を竹で制作、伝承する活動を行っている。

 

★お申込み

興味を持たれた方・参加を希望される方 下記までメールまたはお電話をお願いいたします。

または、 facebookイベントページで「参加」ボタンを押してくださった方には、折り返しご連絡いたします。

 

★チラシ

Well-Beingリトリート 201803

★主催

NPO法人 吉備野工房ちみち
http://www.chimichi.org/

☆コンタクト先:
電話  0866‐93‐2946
メール info@chimichi.org

 

コメントを残す

Facebookページ

アーカイブ

新着コメント

2015.01.26

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

平田さん ご連絡いただき、ありがとうございます! 当... by ちみち管理者

2015.01.23

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

1月30日のはじめまして交流会に参加したいと 思い連絡させ... by 平田 優樹

2014.05.13

総社市は大人気!

向こうの坂さん コメントありがとうございます。 ... by ちみち管理者