総社市は大人気!

先日、藤井さんを通して空き家を見せてほしいと電話がありました。名古屋から単身で総社市東阿曽の友人宅に居候をしているという菅原龍一さん。お百姓を手伝いながら見習いをし、ゆくゆくは自分も農場主になりたいという。
お世話になっている家は13町歩の耕作をしている秋山さん宅です。今は籾蒔きのまっ最中で3回に分けて蒔くそうです。かなり機械化はしているものの、まだまだ重労働が多い仕事です。
でも、これからは休耕田を耕し、少しでも多くの農作物を作り、国ごと自給自足の体制をとらなければ皆が食べていけないような時代になっていくと思います。そんなふうに感じていた折、総社市では昨年より「地・食べ」ができたり、農業がしたいという20代、30代の若者があちらこちらで動きを見せるようになりました。実際は大変なんだろうと思うのですが、みんないい笑顔なんです。
秋山.JPG
東阿曽のたのもしい農業後継者。応援しています!
昨年より、総社市に住みたいという問い合わせが何件もありました。
H23年1月 岡山市から総社市東阿曽へ  1家族移住
H23年4月 東京から総社市長良へ     1家族移住
高梁市の方       問合せ、見学2回
橘 女将         問合せ
ケーブルテレビ社員  問合せ
県立大学教授      問合せ
栃木県の方       問合せ、見学3回
東京の方         問合せ、見学
名古屋の方       問合せ、見学
などなど、監査、決算中にも沢山の方たちから連絡があり、覚えているだけでもこんなにあります。
住んでしまうと悪い所は目につくが、良さはなかなか実感できないものです。が、総社市は高速のインターも近く、空港も近い。気候温暖で農作物、果物が良く出来とても美味しい。災害が少ない。など、当たり前のことのようだが、それが一番今は幸せなのです。
そして、5月13日(日曜日)。我が家の初孫の桃日(ももか)の祝いがありました。
息子の家で行いました。大きな鯛の塩焼きにお赤飯。お汁に野菜サラダと簡略だったのですが、健康で長寿を願い身内の最年長者が口元へ運ぶのです。お汁、ご飯、魚、野菜、そして、強い歯がはえますようにと歯固めの石(宮参りの神社の石)を口に当て、また、ご飯、お汁の順で終わります。
その日は、たまたま東京から来ていた叔父さんも同行し、賑やかな桃日の祝いとなりました。
幸桃.BMP
突然の大勢の来客に、ことちゃんびっくり。
たくさんの若者に出会え、パワーをいただき、ますます若返る
水曜日担当 山田でした。

カテゴリ:ブログの投稿 | コメント(2)

2 Responses to “総社市は大人気!”

  1. 向こうの坂 より:

    山田さん
    ことちゃん、びっくりですね~(^^)/
    幸せそうなお顔にいやされました。

  2. 向こうの坂さん

    コメントありがとうございます。

    笑顔は人を幸せにしてくれますね。

コメントを残す

Facebookページ

アーカイブ

新着コメント

2015.01.26

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

平田さん ご連絡いただき、ありがとうございます! 当... by ちみち管理者

2015.01.23

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

1月30日のはじめまして交流会に参加したいと 思い連絡させ... by 平田 優樹

2014.05.13

総社市は大人気!

向こうの坂さん コメントありがとうございます。 ... by ちみち管理者