暮らし店のご案内「宇治松原お茶の市」「松原町入江さんの竹ぼうきづくり」

「暮らし店」のご案内です。
自然の営みに寄り添って、食べ物や道具を作り出す暮らしが岡山県の中山間にはまだまだ残っています。そんな「丁寧で持続可能な暮らし方」から私たちも恩恵を受けています。それを感じてもらい、伝えてもらい、実際に現地へ足を運んでもらいたくて、この「暮らし店」を開店します。そして、中山間地域に暮らす人たちも私たちもそれぞれの暮らしを益々好きになり幸せになることをめざしています。
ぜひお越し下さい。

 

「 暮らし方の練習会:松原町入江さんの竹ぼうきづくり」
高梁市の松原町という山の中の集落で、
入江さんという竹ぼうきづくりの達人に、ひとつひとつ教わりながら、
松原の竹を使ったマイ竹ぼうきをつくります。
お昼は松原産のおにぎりなど軽食がちょこっとついてきます。
11月21日(木)9:00-12:00 ※9:00に集合です。
場所:高梁市松原町 入江さんち
集合場所:NPO法人吉備野工房ちみち(総社市三須796)
※行きは車を連ねて行きます。帰りは現地解散です。
参加費:1500円(竹ぼうき1本持ち帰ります。)
申し込み&問い合わせ:kibinokoubou@gmail.com もしくは小林まで。

P1000529_s

P1000527_s
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「暮らしのかご市:宇治松原お茶の市」
宇治・松原のおいしいもの、手作りのもの、地産地消の農産物・加工品の中で、「これはぜひ伝えたい」と移住者視点でセレクトされるものを、「カゴ」の中で小さく小さく販売します。
総社散策がてらぜひお立ち寄り下さい。試飲付き。
今回は宇治と松原のお茶を紹介します。本当におすすめのお茶です。
藤田さんの高梁紅茶
空気も水もきれいな松原町は、朝夕の寒暖差を生かして、日本では一般的な茶葉「やぶきた」品種の栽培が長く行われてきました。しかし高齢化や過疎化の波に飲まれて荒廃したお茶畑を「百姓のわざ伝承グループ」の藤田さんらが再生させてできた、松原の恵みの和紅茶です。
広金さんの宇治茶・宇治紅茶
広金さんは知る人ぞ知る、高梁に広がるお茶の木を持ち込んだご本人。お茶にかける並々ならぬ情熱と、マイルドな語り口とキュートで優しいお人柄が魅力です。農薬を使わず育てたお茶は、本当に「帰ったら飲もう」の味です。
11月20日(水)〜29日(金)9:00-18:00
場所:NPO法人吉備野工房ちみち(総社市三須796)
ちみちは一軒家です。ご遠慮なく入ってもらって、セルフサービスで試飲・ご購入ください。
スタッフが居れば対応します。
土日お休み。
1472856_471042303015531_1853548503_n

 
 
 
 
 
 
 
 
 
「宇治・松原の暮らし店」
【目的】
自然の営みに寄り添って、食べ物や道具を作り出す暮らしが岡山県の中山間にはまだまだ残っています。そんな「丁寧で持続可能な暮らし方」から私たちも恩恵を受けています。それを感じてもらい、伝えてもらい、実際に現地へ足を運んでもらいたくて、この「暮らし店」を開店します。そして、中山間地域に暮らす人たちも私たちもそれぞれの暮らしを益々好きになり幸せになることをめざしています。

【内容】
①宇治・松原暮らしのかご市
宇治・松原のおいしいもの、手作りのもの、地産地消の農産物・加工品の中で、
「これはぜひ伝えたい」とセレクトされるものを販売します。
毎月1 回くらい 10 日間開催

②宇治・松原暮らし方の練習会
宇治・松原の達人と開く、暮らしのものづくりの会です。
例:「入江さんの竹ぼうきづくり」「赤城さんとそば打ち」
毎月1 回くらい

kurashiten_chirashi_one_1117

コメントを残す

Facebookページ

アーカイブ

新着コメント

2015.01.26

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

平田さん ご連絡いただき、ありがとうございます! 当... by ちみち管理者

2015.01.23

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

1月30日のはじめまして交流会に参加したいと 思い連絡させ... by 平田 優樹

2014.05.13

総社市は大人気!

向こうの坂さん コメントありがとうございます。 ... by ちみち管理者