吉備野いひつたえ台所5月「ばら寿司」

平成26年度から、「吉備野いひつたえ台所」と称して、
吉備信用金庫さんの2014年カレンダーでご紹介した食の講習会を始めます。

第2回は
「ばら寿司」
総社は長良(ながら)にお住まいの知る人ぞ知る料理の達人、鍵山松子さん、通称「松子ばあちゃん」の、
お寿司を習います。
「料理にはいろんな方法があるけん、他の人のやり方は否定はせんの。
でも、『ここだけはきちんとしておいたら料理が良くなる』というところがあるん。
それは、長年の経験で分かったところなんよ。」

P1000835_forweb

ハスキーボイスの松子ばあちゃん。「化粧も何にもしとらんが」とはにかみながら、写真を撮らせてくれました。
 

 

 

 

 

 

 

 

婦人会やらJA婦人部やら栄養改善協議会やら、頼まれると嫌とは言えない、
やり出すと、ひとりでやり抜いてしまって、とても忙しくなってしまうという松子さんに、
今回も頼ってしまいました!
手間のかかるばら寿司、長年作って来た人の技を身近で感じながら、楽しく作ってみましょう。
皆さんぜひご参加下さいね。
申込先:NPO吉備野工房ちみち
「吉備野いひつたえ台所」担当:小林ふみこ
kibinokoubou@gmail.com
080-5231-6092

日時:5月29日(木)9:00〜13:00
場所:総社市長良文化センター(岡山県総社市長良336)

定員:6名
参加費:2000円(持ち帰りばら寿司込み)
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、タッパー

【下ごしらえ篇】※買い物に行き、魚を卸して酢漬けにします。ばら寿司の全行程を知りたい人はこちらもぜひ参加下さい!
日時:5月28日(水)14:00〜16:00
場所:総社市長良文化センター(岡山県総社市長良336)
定員:6名
参加費:無料
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん

「魚はさわらもいいけど、安くしようと思ったら『さごし』でいいんよ。」とのこと。魚をどういうのを買ったらいいのかなども聞けると思います。

 

 

「吉備野・総社に伝わる食、生活に根ざした先人の知恵を集めました。豊かな自然とその恵みをいかした営みのうちに受け継がれたさまざまな技や暮らし方には、子どもたちに受け継ぎたい未来へのヒントがたくさんあります。」

月に一度、その月でなければならない旬をおいかけて、
先人の知恵に学び、楽しむ会です。
日時や参加募集は随時お知らせしますが、
旬は生き物。暮らしを身体で感じながらパッと飛びつくように企画することもあるかもしれません。
各回、経験者の地域の方々に習いに行ったり、お呼びしたり、時には台所へお邪魔したりしながら、
一緒に体験するスタイルです。
どこかのタイミングでご一緒に体験できれば嬉しいです。

2014年
4月 八重桜の塩漬け
5月 ばら寿司
6月 梅仕事(梅干し、梅シロップ、梅酒、梅ジャムなどなど。。。)
7月 なら茶飯
8月 茄子の辛子漬け
9月 ままかり寿司
10月 柿酢
11月 手作りこんにゃく(藁灰で作ります)
12月 きんかんの蜂蜜漬け
2015年
1月 小正月がゆ
2月 ふなめし
3月 寒ばえの甘露煮

kibishin_calendar_2014

 

 

 

コメントを残す

Facebookページ

アーカイブ

新着コメント

2015.01.26

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

平田さん ご連絡いただき、ありがとうございます! 当... by ちみち管理者

2015.01.23

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

1月30日のはじめまして交流会に参加したいと 思い連絡させ... by 平田 優樹

2014.05.13

総社市は大人気!

向こうの坂さん コメントありがとうございます。 ... by ちみち管理者