今、世界の食はどうなっているのか?

 みなさん、こんにちは。

4月に発行しました会員向け会報誌「かんなぎのおたより 第5号」に書かせていただきました内容をもとに、

共に未来を迎えるみなさんと共有したいことを本日は書かせていただきたいと思います。

ありがたいことに、「法人の活動を通して全国の農家さんの声を聴く機会が増えてきました。日本の、世界の農業の現状を知るたびに、このままではいけない!と強く感じており、今までの既得権益とは離れた、私たちのための農業を行うことが、結局自然のための農業にもつながり、全く矛盾しないことを、ことさらに感じています。」(かんなぎのおたより 第5号より引用)

今振り返ってみると、何が口に入るか…という大切なことを、私は今まで自分一人ではどうしようもないことと、ある意味客観的すぎる位置で捉えていたように感じています。子供の時に、アレルギーや食べ物が身体に影響を与えていたことを思い出しても、身体の反応があったからこそ、助かっていた部分があるようにも思います。

何が口に入るか…は、やはり大切です。

最近、運命的な出会いや偶然が重なり、

農業を考える機会により、新しい分野への学びを得られること、きっかけを与えてくださったみなさんとの出会いがありがたいです。

3月末に、ある映画に出会いました。

「食の安全を守る人々」(写真参考)という映画です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、グリーンコープで、この映画の紹介がされていたことがきかっけだったのですが、

今日本で直面している農家の現実は世界中に及んで問題となっており、解決に向けて何十年も前から向き合い、模索してきた先輩がいるということです。

この点においては希望がもてます。

本映画のプロデューサーである山田 正彦さんは、第51代農林水産大臣を経て、矛盾に立ち向かい、仲間を集め、証拠を集め、これからの日本の農業の在り方を問うています。

<参考:山田 正彦氏概要>

山田 正彦(やまだ まさひこ、1942年4月8日生 )は、日本の弁護士、政治家。
衆議院議員(5期)、農林水産大臣(第51代)、農林水産副大臣(鳩山由紀夫内閣)、衆議院農林水産委員長、衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長などを歴任。
娘の山田朋子は立憲民主党所属の長崎県議会議員、党長崎県連代表、次男の山田勝彦は立憲民主党所属の衆議院議員。

今、アメリカのある団体が注目を集めていることをご存じでしょうか?

Moms Across America

https://www.momsacrossamerica.com/

Zem Honeycuttさんという一人のお母さんがご自身のお子さんの身体に異変がおこったことから、モンサント社の農薬ラウンドアップの成分であるグリホサートの人体残留値を尿検査で全米で初めて調べたことから、事実を知り、この活動を始められました。例えば、ヒ素が成分表示されずに含まれているなど、非人道的なことが行われているようです。

他にもネオニコチノイド系殺虫剤(農薬)などは、神経系の伝達に影響を与え、幼児であるほどその影響が身体に素直に出やすいことが近年わかってきています。

お隣韓国はオーガニックに関して進んでいるようで、オーガニック給食が普及しているようですね。

視察にいつか行ってみたいです。

今までは、給食に使われる食材は入札で決定していたので、価格の高いオーガニック農家は入札で権利を得ることは難しかったようですが、今はオーガニック農家の入札の差額を市町村が補填し、無償で提供するなどの後押しがあり、オーガニック農家が増えています。価格もオーガニック米は、20%割高。10軒に2軒はオーガニックや有機に変更してきているようです。

韓国では「みどりの村」という有機食材スーパーが人気だとか。

情報がかなり盛り込まれた映画でしたので、情報の羅列はこの辺にしておきますが、

こうした世界の動きに照らし合わせて、日本の動きを見たり、また予測できることも可能なので、そういった視点を持ち、同時にメンバー間(家族やコミュニティ)で共有していくことが大切です。

岡山の農業法人株式会社 d&tファームも、紹介されていました。

GMOやnewGMO農産物を最初は作っていたが経験からその怖さを肌身で感じ、結果、編み出した”凍結解凍覚醒法”を紹介していました。

寒冷地でも作れるバナナを生み出したもんげーバナナの産みの生産者です。

https://www.dt-farm.com/

最後に、キーワードだけ、このNEWSをみたら思い出せるように羅列しておきます。

#グリホサート #ネオニコチノイド #黒田純子教授 #韓国オーガニック給食 #みどりの村有機食材スーパー

#ゲノム編集 #GMO遺伝子組み換え #newGMOゲノム編集 #エコシステム #カリフォルニア大学生態学イグナチオ教授 #Cas9(遺伝子をきりとるハサミ) #ガイドRNA #抗生物質耐性遺伝子 #ベクター(運び屋) 

#農業法人株式会社d&tファーム #凍結解凍覚醒法 #アメリカ小麦3ドル75セント #アメリカオーガニック小麦14ドル #地産地消肥料 #民間稲作研究家稲葉光圀さん #いねかき3回水を深くはる除草 #みねやの里 #栃木県 #千葉県

これからも様々な議論を積み重ね、みなさんと健やかに歩んでいけますように願っています。

幸せは、健康な身体が第一ですから。

Good Luck。

かんなぎ理事長 今野 友紀(こんの ゆき)