「まちづくりデザイナー」(大学生インターンシップ)を募集しています。

吉備野工房ちみちでは「まちづくりデザイナー」(インターンシップ)を募集しています。

随時募集中です。まずはメールか電話でご連絡ください。

大学生活、このままでいいの?
自分をみつめなおす!「できたらいいな」が「できる!」に変わります。

インターンシップに参加するとこんなイイコトがあるかも

・地域の魅力を発掘!・大人と交わる。・交渉、報告書がつくれるようになる。・相手が何に困っているのか見えるようになる。・地域のおもしろい習慣、文化 を発見する。・企画力、プレゼン能力がつく。・地域の人を話してコミュニケーション力を磨く。・地域の現状を知りたい!・「働く」について考える。・
自分の仕事を任されて頼りにされる!・「あれがやりたい」がみつかる。・フットワークが軽くなる!・知らないセカイの人に出会える!

募集条件
(1)大学生であること。(長期インターンシップを目的としているため、1,2回生の学生が望ましいです。3,4回生、大学院生でも受け入れは可能です。また、英語で意思疎通がとれる留学生も受け入れます。)

(2)吉備野工房ちみちの事務所に定期的に通い、インターンシップ業務を行うことができること。

インターンシップ活動概要

1. 地域の資源を発掘!
 総社市の維新地区にある様々な文化・まち・人を探り、地域資源の掘り起こしをしていくプロジェクトです。

2.「みちくさ小道」の作成!
 発掘した地域資源で10 個ぐらいのプログラムを、学生が「みちくさ小道」として企画から運営まで行っていく予定です。

3.NPO の業務を通して企画力と運営能力を学ぶ!
 NPO には多様な業務があります。それらをおこない「仕事をすること」について学びながら自分で適正や「自分の強み」をみつけていきます。

活動日程: 第1期は10 月1 日~3 月31 日です。

週に1 回のミーティングと、各自で時間を調整し地域住民から話をききながら、企画をつくります。

活動時間については各学生ごとに相談をして可能な範囲で活動していただきます。長期で活動していただけることを目的としています。

活動場所:NPO 法人吉備野工房ちみち事務所、総社市維新地区

「みちくさ小道」って?
みちくさ小道とは、「一人一品運動」です。どんな人にも、その人だけがもつ「品」があります。「品」は「ひん」。品物ではなく、品位。その人が、その人であることの気高さです。一見、どこにでもあるものも、多くの人が知っていることでも、その人だけが通ってきた歴史や環境や場所によって、少しずつ違います。そんな、その人がもともと持っている、その人だけの「品」を掘り起こすのが、みちくさ小道という方法です。地域の人が持っている品を掘り起こして、集めて、みせる。そのシンプルな行為が、地域を「品」で動かします。地域に暮らす一人ひと
りが、じぶんの、家族の、となりや近所で暮らす人の、「品」を知れば、きっと地域は変わっていきます。

*お問い合わせ・お申し込み*
吉備野工房ちみち (担当:小林、大平)
kibinokoubou@gmail.com
080−5231−6092

コメントを残す

Facebookページ

アーカイブ

新着コメント

2015.01.26

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

平田さん ご連絡いただき、ありがとうございます! 当... by ちみち管理者

2015.01.23

1.30 ちみちん家 ☆はじめまして交流会

1月30日のはじめまして交流会に参加したいと 思い連絡させ... by 平田 優樹

2014.05.13

総社市は大人気!

向こうの坂さん コメントありがとうございます。 ... by ちみち管理者